プラグインだから、サイトの見た目を変えずにLP機能を追加できる


・現在使っているワードプレスのテーマを変える必要がない
・メディアのドメインをそのまま使える
・どんなテーマでもLP制作機能を持たせられる
・これまで買ってきたテーマのコストが無駄にならずに済む
「プラグインなので、サイトの見た目を変えずにLP機能を追加できる」


WordPressでブログやメディアを作っていく際には、
最初に「テーマ」を決めることになると思います。

テーマとは、
WordPressのサイト全体のテンプレートのことになり、

デフォルトで「Twenty Twenty」が設定されているはずです。


テーマを変えれば、サイト全体の見た目が変わります

そのテーマを変更したことで、
画像が表示されなくなる。
表示が崩れるなどの
不具合が起こることもよくあります。

ですから、途中でテーマを変えるというのは、
結構なストレスにになることでしょう。
出来ることなら最初に使っていたテーマを
そのまま使い続けたいとううのが本音ではないでしょうか?

あなたがすでにブログやメディアを持たれているなら、
普段使っているお気に入りのテーマが決まっていることと思います。


一方で「LPtools」は、
“テーマ”ではなく“プラグイン”になります。

そのため、
Webサイト全体の見た目は変えることなく、
LP制作機能だけが追加されます。

テーマを変える必要がないので、
新たにLP専用のWordPressを導入する必要もありませんし、
既存のドメインにLPを設置することが可能です。

またこれからWordPressを導入していくという方であれば、
どんなテーマでもお使いいただけるということでもあります。


どうしても一部テーマやプラグインの干渉によっては、
正常に動作しない場合がありますが、

基本的にはどんなテーマであっても、
動作するように設計しているのでご安心ください。


世にあるLP制作ツールを、
批判するつもりはありませんが、

それでもLP制作ツールの場合、
テーマを変えなければいけないものが多いのも事実です。


LP制作ツールに対して、
何を優先させるかは人それぞれですが、


今あるWebサイトの見た目を変えずに、
LP機能を追加できるというのは、

大きな強みになるでしょう。